2024.04.20

先輩後輩

NEW!

伊藤博文、健在です。長野支局を経て、元長野県小川村村長、75歳=東京毎友会のHPから

 伊藤博文、初代総理大臣と同姓同名の記者が毎日新聞にいたのは、ご存知でしょうか。元長野県小川村村長。75歳。時速6㌔の電動カートで移動しているが、元気です。  写真は、白馬で経営していたペンションを閉め、小川村に移住した江成康明さん(75入社、元運動部・長野支局長)宅前で。「夢見…

2024.04.13

毎日新聞社報

2024年春号

2024.04.10

先輩後輩

新刊紹介 元新聞労連委員長、社会部の東海林智さんが新刊「ルポ・低賃金」=東京毎友会のHPから

 フェイスブックでちらちらとお伝えしてきた東海林の新著「ルポ・低賃金」の発売がようやく、正式にアナウンスできる状況になりました。まだ実は、校正などの作業は残っていますが、〝宣伝〟始めても大丈夫となりましたので、お伝えします。  内容は漂流する若者やシングルマザー、高齢者や農民など…

2024.04.07

総会のお知らせ

2024年総会は10月中旬

 2024年の毎友会定期総会は、10月中旬に開催する予定です。運営委員会で決めました(3月19日)」。6月にも運営委員会を開き、具体的な日時、内容を正式決定します。  総会の開催場所は、毎日新聞本社ビル地下のオーバルホールを予定しています。総会の後の懇親会は、ビュッフェ方式を検討…

2024.04.05

合掌~亡くなられた方々

合掌~亡くなられた方々(2024年)4月4日届け出分まで

2024.04.04

よろしく!新会員です

2024年の新会員(4月3日まで)

2024.04.01

元気に集まりました!

あゆみ会日帰り行事「東本願寺枳殻邸」に13人参加

 毎日あゆみ会・春の日帰り行事「東本願寺の庭園・渉成園枳殻邸」は2024年3月27日、会員13人が参加して開催された。菜種梅雨が続いた天気も久しぶりに陽光に恵まれ、JR京都駅前のバス乗り場は長蛇の列で大混雑。午前10時30分、JR京都駅から徒歩10分の東本願寺・御影堂の門前に元気…

2024.03.28

先輩後輩

3冊目の小説をオンデマンド出版した元役員、秋山哲さん89歳=東京毎友会のHPから

  元役員・秋山哲さん(89歳)が3冊目の小説をオンデマンド出版した。   タイトルは「金吾の黒」。著者名は、前2作同様、檜節郎である。   秋山さんに紹介してもらうと——。   「第二次大戦終了から間もなくの京都が舞台です。私の子供の頃のきわめて身近なところに起こった自殺事件を…

2024.03.26

閑・感・観~寄稿コーナー~

第71回毎日杯はメイショウタバル号が圧勝

 競馬のクラシック戦線を占う第71回毎日杯(GⅢ)が2024年3月23日、阪神競馬場芝1800メートルで行われ、5番人気のメイショウタバル(牡)が見事な逃げ切り勝ちで重賞初制覇を飾った。鞍上の坂井瑠星騎手は毎日杯初優勝、石橋守調教師も念願のJRA重賞初制覇で、感無量の表情で亀井正…

2024.03.25

先輩後輩

新刊紹介 元写真部、江成常夫さんの『記憶の光景・十人のヒロシマ』が再刊=東京毎友会のHPから

 1962年入社の元写真部記者・江成常夫さん(87歳)の著作『記憶の光景・十人のヒロシマ』が論創社から3月1日に出版された(定価2400円+税)。  ——1945(昭和20)年8月6日午前8時15分——米軍は史上初めての原子爆弾「リトルボーイ」を、広島上空で炸裂させた。熱線と爆風…

ページ番号を押すと古い記事が見られます