2022.04.27

総会のお知らせ

春の総会は中止、秋の総会に向け7月ごろ判断

 毎友会の2022年春の総会は、新型コロナ感染症の状況を考慮して中止します。秋は開催に向け、7月ごろに判断します。3月24日の運営委員会で決めました。  委員会では意見は割れましたが、渡会文化会長が集約し、「春の総会は中止。4、5、6月を経過観察期間とし、7月ごろに秋の開催に向け…

2022.04.22

委員会活動報告

他本社毎友会総会・懇親会への参加OK ~全国毎友会会長会議で合意

 全国毎友会会長テレビ会議が2022年4月21日に開かれ、各本社毎友会会長ほか、毎日新聞社からは4月1日に管理統括・労務担当に就任した砂間裕之執行役員も参加しました。 社報郵送サービス申し込みが半減  主な議題は、毎日新聞社報の郵送サービスについてでした。東京毎友会から今年度の社…

2022.03.26

委員会活動報告

春の総会は中止、秋の総会に向け7月ごろ判断ー運営委員会で決定

 毎友会の運営委員は2022年3月24日の会議で、春の総会の中止を決めました。秋は開催に向け、7月ごろに会議を開いて判断します。  会議には事務局なども含め、24人が参加しました。中心の議題は、新型コロナウイルスの状況を踏まえて、春の総会をどうするかでした。事前に運営委員に対して…

2022.02.01

委員会活動報告

毎日新聞創刊150周年を記念して、会員の皆様の寄稿を歓迎します!

 毎日新聞が創刊150周年(2022年2月21日)を迎えるにあたり、東京毎友会が寄稿を求めています。大阪毎友会も同調します。みなさんの思いを、東京毎友会の送ってください。東京毎友会が審査のうえでまとめた寄稿集は、大阪毎友会のホームページでも掲載します。以下は、東京毎友会の寄稿の呼…

2022.01.08

委員会活動報告

2021年ホームページへのアクセス報告、閲覧は月平均1797回

 大阪毎友会のホームページは頻繁に新しい記事が掲載されています。そこで、このホームページをどの程度皆さんがご覧になっているか興味のあるところです。2021年のアクセス数をまとめてみまた。  大阪毎友会ホームページを保存している富士通系のサーバー(@Nifty)には、管理者権限のあ…

2022.01.02

委員会活動報告

新年あけましておめでとうございます         (毎友会会長 渡会文化)

 毎友会のみなさん、新年あけましておめでとうございます。  寒波が来襲して震える年始めとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。    コロナウイルスとの闘いが依然、続いています。デルタ株の感染が急激に減ったと思っていたら、今度はオミクロン株の登場です。なぜデルタ株が減…

2021.12.06

委員会活動報告

社報郵送サービスの料金を年2500円に値上げ~全国毎友会会長テレビ会議で決定

 全国毎友会会長テレビ会議が12月2日に開催され、毎日新聞社報の印刷製本・郵送サービスについて、2022年度から料金を年2500円に値上げすることが決まりました。1月に発行予定の社報「冬号」に毎友会会長連名の「案内状」と振り込み用紙を同封します。また、新たに申し込みをする人のため…

2021.10.05

委員会活動報告

2021年秋季毎友会総会の中止決定

 毎友会運営委員会は2021年秋季総会の中止を決定しました。  8月時点では、コロナの感染拡大が続いていましたが、ワクチン接種も進んでいることから、総会の開催時期を11月、12月に遅らせてでも、なんとか開けないか、9月いっぱいまで判断を先延ばしにしていました。2年4回連続の開催中…

2021.08.28

総会のお知らせ

2021年秋の総会の開催の可否は9月に判断

 毎友会の運営委員会がメールを使って行われ、2021年秋の総会をどうするかを、アンケート方式で意見を集約しました。その結果、総会を11月下旬以降に延期することを想定したうえで。9月中に開催の可否を運営委員会で判断することになりました。詳しくは、別の原稿(2021年8月12日公開の…

2021.08.12

委員会活動報告

秋季総会は11月下旬以降に~開催か中止か、9月中に判断

 毎友会運営委員会が持ち回り形式で開催され、2021年秋季総会について、11月下旬から12月初旬あたりまで開催時期を遅らせ、開催するか否かの最終判断を9月中に行うことにしました。  新型コロナの感染拡大が続く中、ワクチン接種も進みました。高齢者の多い毎友会会員の多くは、ワクチン接…

ページ番号を押すと古い記事が見られます