2021.02.03

委員会活動報告

再会を祈願~新年のご挨拶とお知らせ(毎友会会長 渡会文化)

   毎友会のみなさん、新年を迎え、いかがお過ごしですか。コロナに翻弄された2020年は、希望の見えない、つらく不安な日々でした。オリンピック・パラリンピックに向け、希望にあふれたメッセージが飛び交った1年前が「夢」のようです。終息の願いをあざ笑うかのように、コロナウイ…

2020.08.31

委員会活動報告

2020年秋季総会は中止ー運営委員会で決定

 毎友会の運営委員会が2020年7月28日に開かれ、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮して、秋季総会を中止することを決めました。  委員会には事務局も含めて18人が参加しました。メーンの議題は秋季総会をどうするかでした。  出席者全員が意見を述べました。「飲食を伴ううえ、高齢者な…

2020.07.02

委員会活動報告

7月から新しいWeb版社報に~郵送は来年1月号で終了

 「季刊毎日新聞社報」が廃止され、7月・夏号から電子版(Web)化されることになりました。社報改定について、本社役員会で正式に承認されたものです。社報の改定については、「毎友会・大阪たより」にも掲載し、毎友会としてアンケートも実施しました。その中でとくに要望の強かった「印刷した社…

2020.06.25

委員会活動報告

コロナに翻弄された春~皆さんの近況、掲載始めました

 毎友会会員のみなさん、お待たせしました。  2020年春季総会は中止となりましたが、お送りした「社報アンケート」ハガキに、たくさんの方が「近況報告」を書いてくれました。このホームページのメンバーズコーナー「あの人はいま」に掲載しています。  近況を寄せていただいた方は計265人…

2020.06.12

委員会活動報告

「訃報・故人をしのんで」など高い閲読率~社報アンケート調査

 毎友会の「社報問題小委員会」は本社が見直しを検討している「毎日新聞社報」について、ホームページでの展開も想定し、会員アンケートを行いました。その結果、やはり、訃報を含む人事関連の記事や「故人をしのんで」が最も読まれていることがわかりました。印刷社報にかわってホームページで掲載す…

2020.06.09

委員会活動報告

会長・運営委員の任期延長について

 新型コロナウイルスの「緊急事態宣言」が解除され、日常が少しずつ戻ってまいりましたが、まだまだ厳重な警戒が必要なようです。毎友会会員のみなさん、ご苦労も多いと思いますが、元気にお過ごしですか。  さて、毎友会の規約により、本来なら5月25日の春季総会で、会長、運営委員の1年の任期…

2020.05.10

総会のお知らせ

2020年春季総会は中止ですーアンケート・近況報告に協力を

 「毎友会・大阪たより」18号でお知らせしていますが、新型コロナウイルスの感染拡大のため、5月25日に予定していた2020年春季総会は中止です。  たよりに同封したはがきには、本社の社報見直しに関係するアンケートと、毎回の近況報告の書き込み欄があります。こちらは記入して、返送をお…

2020.05.09

委員会活動報告

故松永俊一さん1周忌、毎友会に3万円寄付

 2019年4月15日に亡くなられた元大阪本社印刷局長・松永俊一さんの奥様カヨ子さんから「無事一周忌もすませました」と、毎友会に3万円が贈られてきました。「春の総会でみなさんにお酒でもふるまえれば」と考えていらしたそうですが、総会が中止になったため、毎友会にお金を託されたものです…

2020.04.07

委員会活動報告

春季総会を中止ー運営委員会で決定

 毎友会の2020年春季総会を中止します。3月13日に開かれた運営委員会で決まりました。  運営委には事務局も含め17人が出席しました。新型コロナウイルスによる感染が広がっていることから、5月25日に予定して準備を進めている春季総会をどうするかが議題になりました。賛否の意見や、し…

2020.03.28

委員会活動報告

「社報」はスリム化して継続へ

 廃止が検討されていた「毎日新聞社報」が当面、継続発行される方向になりました。本社は、当初、現在季刊で発行されている社報について、2020年「春号」を最後に、紙ベースでの提供をやめ、Web社報に切り替える方針でした。早期退職による大幅な要員減で制作する人的余裕がなくなったことが理…

ページ番号を押すと古い記事が見られます